空と川とカマイタチ

「戦術」のことの論文や本を書くとしたら、どういったことを書く?「剣士」の一般的な解説なんかだろうか。もしくは、自分オリジナルの観点からくる見解だろうか。

ホーム

ゆったりと大声を出す友人と擦り切れたミサンガ

旅行でも仕事としてでも、韓国への渡航回数が多い。
一番は、日本から近いプサン。
観光ももちろんだが、女の人は韓国コスメやネイル用品など興味がある人も多いのではないだろうか。
韓国では外見、つまり自分を磨くことに関しての力は素晴らしいといわれる。
面接や、お見合いの際に、日本に比べて露骨に判断される傾向が多々ある。
お国柄か、韓国製のコスメは、肌に良い成分が日本の商品より、多く含まれているらしい。
という事で、自分に合うものを見つけるのは大変かもしれないが使用後は期待してもいいだろう。

夢中でダンスするあの人と暑い日差し
とある曇りの日のこと、少年はママからお使いをお願いされ、白菜とねぎと豚肉を買いにいく途中であった。
少年はこっそり笑った。
今夜はおなべだ!やったぜ!…と。
しかし、予想だにしない事がその後すぐ起きたのである。
なんと、ズボンのポッケに入れていたはずのお使い用の2千円が、どこにも無いのだ!
少年はスーパーの支払い所に並ぶ前に、大丈夫だよね、とポケットの中に手を入れて確かめてみたのだ。
そしてその時お金が何処にもないという事実を知ったのだ。
怒られるのを覚悟して、少年は手ぶらで家に帰ることにした。
次からは、お金はクツかくつ下にしまおう。
少年はこぶしを握り締め、そう心に決めた。

息絶え絶えで大声を出す母さんと気の抜けたコーラ

時は金也というのは、素晴らしいセンテンスで、ぼやーっとしていると、見事にあっと言う間に貴重な時間が無くなる。
もっとささっと仕事も課題も終わらせることが出来れば、その他の事の方に時間を回せるのに。
例えば、外に出たり、料理にはまったり、英会話テキストを読んだり。
そう思いついて、ここしばらく、しゃきしゃきはじめようと努力しているが、どれくらい頑張れるのか。

雹が降った金曜の晩はお菓子作り
アンパンマンは、子供に気に入られる番組だけれどものすごく攻撃的に見える。
話の最後は、アンパンチといってぶん殴って解決するといった内容がすごく多い。
小さな子にもとっても悪い影響だと思う。
ばいきんまんとその他が、たいして悪いことをしていない話の時でも殴って解決する。
アンパンマンは、ばいきんまんとその他を見つけたら、やめろと怒鳴りながらもうこぶしを突き出している。
話を聞くわけでもなく問答無用だ。
話をするわけでもない。
ただ、ぶん殴って解決するからいつになっても変わらず改心せず、毎回変わらない。
思うのだけれど原作は違うのだろうけど、アニメ向きにする必要があってそんなふうになっているのだろう。

気持ち良さそうにダンスする弟と暑い日差し

台湾出身のビビアン・スーは、美人で努力家で素敵な女性だ。
もう30代後半なんて、まったく見えない。
昔見た番組で、印象的なのが、英語勉強中のビビアンが英語のインタビューにアンサーしていたところ。
まだ勉強している所らしかったけど、とても熱心だった。
今頃英語も日本語も、じゅうぶんペラペラなんだろうなーと思う。
ビビアン・スーの素晴らしさは計り知れないくらい深い。

よく晴れた金曜の夕方は料理を
やり始めたら、完成させるまでに多大な時間がかかるものが、世間にはたくさんある。
やはり、外国語の習得だと思っている。
と思っていたが、韓国語はまれに、母国語である日本語と語順が同じ、実は発音がそっくりなので、わりと習得が早いとか。
昔、韓国語を勉強していた友達は、英語より確実に習得しやすいので良いと思うよ、とのこと。
なんとなくいいなーと思ったけれど、あの韓国語の文字は記号にしか見れない。

息絶え絶えで口笛を吹く友達と俺

20歳のころよりNHK教育テレビを見ることがめっちゃ多くなった。
昔は、親やひいじいちゃんが視聴していたら、NHK以外のものが見たいのにと思っていたが、ここ最近は、NHKを好んで見る。
年配向け以外の番組が大変少ないと思っていたのだけども、ここ最近は、おもしろいものも多くなったと思う。
そして私が、バラエティ以外の番組も好んで見るようになった。
それから、攻撃的でないものや息子に悪影響が大変少ないものがNHKは多いので、子供がいる現在は見やすい。
民放では、アンパンマンですら大変攻撃的だと思う。
毎週ぼこぼこにして解決だから、子供も笑いながら殴るようになってしまった。

薄暗い週末の午前にゆっくりと
ちかことNYのAbercrombie & Fitchに向かった。
私はAbercrombie & Fitchの服のデザインが大好き。
また、入った時の高級感と、充満している香りが。
1時間くらいひやかして、Abercrombie & Fitchを出た。
気付いたら、自分が通路を占領して、通れない人が後ろにいたので、失礼しました!と言い振り返った。
見ると、店内にいた男の人。
笑顔で、ありがとう、と言われた。
注目したのは、その荷物。
アバクロンビー&フィッチでいったいどれくらい購入したの?と聞いてみたかった。
次に入店した、スタバでちかことその男の人の職業当てで議論をした。
ANSWERは謎のままだ。

喜んで熱弁する友達とアスファルトの匂い

ちかちゃんの彼であるSさんの食品会社で、朝食用に和歌山の工場で作った梅干しをオーダーしている。
酔うと電話をかけてくれるSさんの部下でアルEくんは、言ってることが分からな過ぎてトークがかみ合わない。
シラフの時のE君、相当な照れ屋らしくそんなにたくさん返答してくれない。
だから、私自身、Eくんとじゅうぶんに会話をしたことがない。

笑顔で大声を出す弟と紅葉の山
この一眼レフは、昨日、海辺で拾った。
当日、7月の中盤で、ちょうど真ん中で、当然暑かった。
出かけた先で、大好きな彼女と喧嘩してしまい、今日は一緒にいたくないと言われたのだ。
それで夜、アパートからこの砂浜まで歩いてやってきて、海沿いを散歩していた。
その時、少し砂に埋もれたこの一眼レフに出会うことができたのだ。
持ち帰って、興味を持って夜景写真を一枚撮ってみた。
一眼の所有者より、良い線でとれているかもしれない。
彼女の笑った瞬間撮りたいとか、思った以上にピント調節って丁度良くならないなーとか一人で考えていた。
連絡して、なんとか会うことができたら、彼女に自分が悪かったと謝るつもりだ。
そしたら、この一眼、警察に届けよう。

サイトコンテンツ

ページトップへ

Copyright (c) 2015 空と川とカマイタチ All rights reserved.